日々何かあっても何も無くてものらりくらり。ギターを偶に弾くけども。

青い羽根

ツイッター

ミニ更新的なもの

プロフィール

おいらせ

Author:おいらせ
詳しいことはこちら

ギターと二次元的なものが好きな人。

最新記事

カウンター

月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製作日記:零式艦上戦闘機五二丙型【第721航空隊】その2

前回のつづき。
コックピット制作が終わったので次はエンジンと胴体。作っていきましょ。

721zero6
 
まずエンジンに色をささっと塗ってしまいます。
タミヤカラーのつや消し黒と、水性ホビーカラーのシルバー。
持つところがなくて困るのでランナーに繋げたまま塗装。コックピットもそういう塗り方でした。

乾燥を待つ間、胴体と主翼を組んでしまいましょうか。

721zero8

組み終わったところ。
胴体は流し込み接着剤で接着後、合わせ目をヤスリがけ。段差がなくなるようにしとく。
その後に胴体と主翼をくっつける。
間に隙間ができないようにするのと同時に、しっかり翼の上反角をつけるためにマスキングテープで固定。
これをやるのとやらないのとじゃだいぶ雰囲気が違ってくる気がする。

さらに同時に、この機体は五二丙型ですが13mm機銃が取り外されているため、取り付け用の穴を埋めます。
とりあえずちょうどいい太さの伸ばしランナーをぶち込んで接着。
あとで翼の合わせ目削りと共に成形します。

写真には写ってませんが、機首左側機銃のガス抜き用穴も埋めてあります。


721zero9

エンジンが乾いた!
タミヤのつや消しは乾燥後にティッシュとかで擦ってあげるといい雰囲気になるのでやっておく。
その後にシルバーでドライブラシをパパっとやる。金属感が一気に増すのでいい感じ。
黒鉄色を塗るのとはまた違った雰囲気になる……と思うのでやる意味はある……と思う。
そしたら接着。

721zero10

ハイくっついた。
エンジンもプラグコード等かなりディティールアップの余地がある部分なのですが、
ここも大して見えない部分なので手をかけずに素組み。ちゃっちゃと組み上げます。

コックピットもそうだけど、こういう細部のディティールアップは
1/32くらいになればやってみようかな?という気になるけどこの縮尺じゃあねぇ……


721zero11

ついでにカウリング内部も塗装。
プレーンズオブフェイムで動態保存されてる零戦の組み立て風景を本で見ましたが
カウリングの内側はコックピットと同じ機体内部色の模様。
本物は分割ラインがあるけど模型だとつるっつるですね。まあ見えないからね。仕方ないね。


今回の更新はこれまで。
次回から作業も中盤、機体の塗装に入っていきます。面倒な割に地味な内容となりそうです。

次回に続く!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。