日々何かあっても何も無くてものらりくらり。ギターを偶に弾くけども。

青い羽根

ツイッター

ミニ更新的なもの

プロフィール

おいらせ

Author:おいらせ
詳しいことはこちら

ギターと二次元的なものが好きな人。

最新記事

カウンター

月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製作日記:零式艦上戦闘機五二丙型【第721航空隊】その3

前回の続き!いよいよ塗装に入ります。長くてだるい。 

機体下面をMr.カラーの明灰緑色を白で明るくしたものを塗る。塗装指示は灰緑色だったけど。
Mr.カラーの明灰白色と明灰緑色は色が濃すぎてそのまんまじゃ個人的にはちょっとイマイチです。
タミヤカラーはドンピシャなんですけど。

しかし日本軍機ってなんで明灰白色だったり明灰緑色だったりするんだろ。
どっちかに統一できなかったのかと。……単純に資料がないのかな。


721zero13

筆塗りですはい。一回目塗ったところ。
うすめ液で希釈したものをチョコチョコ全体に塗って、乾いたらまた塗ってーと重ね塗りしていきます。
筆ムラにならず、モールドが消えないように薄くするとなるとこうするしかないのよね。
スプレー吹けば一発で終わりだけど。あいにく私は持ってない。

この作業を3~4回やれば綺麗になってくる。
同時に主脚カバーや増槽など同色で塗るパーツも塗っておく。


乾燥したら次は胴体の塗装。

721zero16

Mr.カラーの暗緑色に、青と黒を加えて暗めにして塗装する。
この暗緑色も色合いがなかなか難しい。

写真は一回目塗り終わったところでムラだらけのクソもいいところみたいな雰囲気ですが
ちゃんと重ね塗りすれば綺麗になってくるので大丈夫。


721zero12

全体いろいろ塗り終わったところ。
結局ムラが残ってますが。筆塗りは難しいよ。
主翼付け根は特にムラが酷いけど、後々剥げ表現で銀色を塗るので放置。

主翼前縁の識別帯はデカールが付属してますが、なんか貼るの嫌なので塗装。
黄橙色、いわゆるオレンジイエローのここ専用の色がMr.カラーから出てますが、
前々からタミヤの黄色使ってるのでそれに準じて黄色で塗装。今回はMr.カラーのだけど。

でも今度一回黄橙色で作ってみようかなぁ……

とりあえずこれでおおまかな塗装は終了。あとはウェザリングで汚していく。


ここからはちょっとした改造。
以前、出来の悪いファインモールドの1/48彗星から爆弾と懸架装置を2つ回収しました。 
それを製作中の零戦胴体下に脱着可能に加工して、増槽は接着せず嵌めこむ形にすることで
増槽と爆装を自由に変更できるようにしました。

今回も同じ加工を施したいと思います。
(721航空隊の直掩機が爆装して特攻へ行ったかどうかは不明ですが……。とりあえずバリエーションの一つとしてね。)

721zero17

爆弾取り付け位置の確認。だいたいコックピットの真下なのでこのへんかな?

721zero18

増槽装着時に目立たないような場所に穴を開ける。ここがちょうどいいのでキリで開口。
ピンバイス使いたい。今度買おう。

721zero19

穴にぴったり嵌るちょうどいい太さのランナーをぶち込む。
穴からちょっと頭を出すくらいの場所で切断。

721zero20

懸架装置にランナーを取り付け。きっちり嵌るので穴に差し込めばしっかり保持される。
……ただ抜くのが大変。

721zero21

ちゃんと付いたので問題なさそう。
取り外すときにランナーと懸架装置が外れることがあるので、
もう少しスムーズな脱着ができるようにした方がいいかも……


次回はウェザリングと細かいパーツの塗装&接着。いよいよ終盤だぞー。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。